見たことないと言わせたい!ゲストも未体験の大人カジュアルW ’12.5.27 Katsuchika & Miki(1)

アメリカ留学中に出会い、ご結婚に至った克親さん、美樹さん。
おふたりに最初にお会いしたときに印象的だったのは、
「皆さんに、こんなの見たことない!と言わせたいんです。」という美樹さんの言葉。

想いを熱く語るご新婦と、それをおだやかに隣で聞いているご新郎。
「結婚式は人とは違う、オリジナルなことをやりたい、と思っていました。」と振り返る美樹さん。
実は最初は、原っぱで運動会のようなウェディングをする、というのが新婦のご希望でした。

正反対に見えるおふたりでしたが、共通する想いはお客さまへのおもてなしの気持ちでした。
一度は、ゲストを観光バスで都内から温泉のある地にお連れして、
料理の美味しい小さなペンションを貸切ってウェディングをしようという構想を練って進めていたのですが、
ゲストのことを考えたら、やはりそのまま実行してしまうのはおもてなしとしてどうなんだろうか?
そう考えて、再度話し合い、都内で行う方向で検討し直すことになったのです。
しかし、当初頭にあった「見たことないウェディング」というコンセプトはしっかり残していこう!
ということに決めて、改めて会場探しが始まりました。

全てのゲストをいっぺんに呼べる会場、そして、2部制で行う前提での会場との2つの方向性を考えて会場をリサーチし、
最終的には、100年の時を経た洋館で、ご親族と挙式とお食事という特別な時間を過ごす1部目、
自分らしくアレンジできる場所で、お仕事関係の方やご友人とバーベキューも含めたブッフェパーティを行うことに。
このプロセスは、フリープランナーならではのサポートを大いにご活用いただいたからこそだと思います。

まず1部目は、元宮邸という貴重な洋館での「未体験のひととき」。

’12.5.27Katsuchika&MikiWD_DSC5542-Edit

’12.5.27Katsuchika&MikiWD_DSC5547-Edit

ホテルの一室でお支度を済ませたら、庭園や洋館内で写真撮影を行い、挙式へ。
よく晴れて陽射しが眩しい、最高の日和!

’12.5.27Katsuchika&MikiWD_DSC5742

’12.5.27Katsuchika&MikiWD_DSC5769

’12.5.27Katsuchika&MikiWD_DSC5846

’12.5.27Katsuchika&MikiWD_DSC5605-Edit

’12.5.27Katsuchika&MikiWD_DSC5600-Edit

おふたりの思い出の場所はラスべガスのヴェラージオの大噴水。
小さいながらも噴水があるこの「ファウンテンチャペル」はおふたりにぴったりでした。

’12.5.27Katsuchika&MikiWD_DSC5911

’12.5.27Katsuchika&MikiWD_DSC5905

’12.5.27Katsuchika&MikiWD_picture-060

かつてはこの邸のプライベートルームだったというバンケットで、ご親族の皆さまには和やかにお食事を楽しんでいただきました。
ゲスト全員を新郎新婦自ら紹介したいということで、披露宴内でご親族紹介を兼ねて行いました。
和やかさが増し、一層お話が弾む空気になるので、私もこういったご会食の際はよくおすすめしているのですが、
ご親族の皆さまもおふたりから直接ご紹介されて嬉しそうです。

’12.5.27Katsuchika&MikiWD_DSC5937

’12.5.27Katsuchika&MikiWD_DSC6004

’12.5.27Katsuchika&MikiWD_DSC5923

おふたりに、ウェディングで自慢のポイントは?とお聞きすると、3つ挙げてくださいました。
その1つ目が、ご新婦のウエディングドレス。
ご新婦憧れの某映画のヒロインが着たドレスを真似させてもらったオーダードレスです。
ブーケはご新郎の職場の同僚で、フラワーアレンジを学んでいる方の手作り。

2つ目のポイントとして挙げてくださったのは、
「ウェディングプランナー、フローリスト、カメラマン等、会場づきではなく自分たちで選んだ方々であること。」
カメラマンのご友人など、最初から依頼されるつもりのものもあり、
また中身をちゃんと見て、信頼・納得できるところに頼みたいという想いをお持ちだったので、
会場にもその旨を先にお伝えし、契約時に承知していただいていました。

1部、2部ともに、Prima!のパートナーやアイテムも複数おすすめし、
ご自分たちの求める雰囲気に合いそうなパートナーをチョイスしていただきました。

1部目は私が日頃お世話になっているホテルだったので、
技量もよく知っており、安心してお願いできるのでホテル専属のフローリストに装飾を依頼。
挙式・披露宴の音楽もアメリカ留学時代によく聞いたものなどから、おふたりで細かく選曲。
楽しげな雰囲気を盛り上げていましたよ。

さあ、会場を移動して、2部目が始まります!
続きはこちらからどうぞ。

WEDDING DATA

会場 グランドプリンスホテル高輪・貴賓館/東京プリンスホテル・ガーデンアイランド

挙式スタイル:人前式
ゲスト人数:1部目 約30名様/2部目 約110名様
パーティ形式:1部目 着席フルコース/2部目 着席ブッフェ

会場リサーチのご依頼を経て、トータルプロデュースのご依頼に変更
会場見学同行

Prima! Partners
Decoration : U.GOTO Florist on 2nd party
Paper Desine : Desine DK K.Takita
Costume : Any Bridal & Kark Men’s Formal
Hair Make up : Eden
MC : Brain Joy


Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someone
カテゴリー: お客さまの実例集   タグ: , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。