2017年もよろしくお願いいたします

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

今年は酉年。
Prima! Weddingのブログにも書いていますが、結婚式には鶴のモチーフがよく使われます。
そして、「おしどり夫婦」という言葉があるくらい、
鶴も鴛鴦も、つがいになると生涯連れ添うということから、結婚式で好まれるわけです。

実は私の実家では、ペットとしてニワトリを飼っていたことがあります。
弟が小学生の時に学校の前で売られていたヒヨコを買ってきて、そのうちの2羽が成長して、それがたまたまオスとメス。
ニワトリの生態なんてなかなか身近で見られないですし、農家さんでは雄雌別に飼育されているのでそもそも知られていないのかもしれませんが、
少なくともうちの雄鶏は、とても尽くすタイプだったんです(笑)
だって、庭に放しているときに何かいいエサを見つけると、自分で食べずに雌鶏を呼ぶんですよ。
そして、雌鶏が食べる姿を護衛をするように見守る。
ニワトリのつがいがこんなに仲がいいとは、と家族一同びっくりしたものです。

かつての実家のニワトリ夫妻の様子を思い出すと、鳥というのは基本的に同じ相手と添い遂げるものなのかもしれないなと思います。
そういう意味では、酉年というのは結婚するにもいい年なのかも。
鳥たちにあやかって、末永く仲よく過ごせそうですよね。

鶴が大きく描かれた打掛は、娘の幸せを願う親心の表れ。
こういった日本らしい考え方を大切にし、たくさんの方に知っていただいて、
心を形にする、日本の結婚式の本質をより一層追求していきたいと思います。

実を言うと、フリーで仕事をしているからなのか、私の性格なのか、
あまりオンとオフの切り替えがなくて、このお正月も、お客さまとやり取りを普通にしていました。
年末はコンセプトを立てていたお客さまと、年始は1月にウェディングを控えたお客さまと、それぞれLINEを送り合っての通常モード。

私を信用してくださるお客さまがいらっしゃる。
本当にありがたいこと、幸せなことだな、と思いながら新年を迎えられました。
ご提案をお送りするのが遅くなってしまったのにも関わらず、大晦日にコンセプトの件もお返事をくださったので、ホッとして年越しができ、心から感謝です。

昨年はプランナー仲間とともに、新しいチームを立ち上げました。
今年はそのチームを軸に、より多くのご新郎ご新婦のお手伝いができるよう、努力していきたいと思います。
また、チームのスキルや経験を、ウェディング企業のサポートにも生かせたらと考えています。
企業をサポートすることで、自分たちだけよりもさらにたくさんのご新郎ご新婦に貢献できますから。
ご縁をいただいた時に、満足していただける仕事ができるように、精進いたします!


Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someone
カテゴリー: Blog - Life is Prima! Weddings, 仕事のこと   パーマリンク

コメントは受け付けていません。