世界の国を映した着物 IMAGINE ONE WORLD Project

「日本橋きものサローネ」の中で行われた、IMAGINE ONE WORLD KIMONO Projectのショーを拝見してきました。

20b78f049733848d673e809ef140a467_faf829be20fe8a686f26e0200e451f26

 

2020年東京五輪までに、世界196か国のイメージを映した着物を最高の技術とデザインで創作し、それを一堂に展示・発表・着装することで「世界はひとつ」であることを示す、というプロジェクト。
このショーまでに完成しているのは53か国の着物、それを全て着姿で見ることができました。
太鼓や和楽器バンド、剣舞などのパフォーマンスも盛り込まれた、贅沢なショーでしたよ。

8e851572ce2bd362cabc0c9d25899ba1_8807f0191d69728e5796f7f6694ed590

10207b5ffec190316d139fb1af63d1e6_e59c0de8babe152f4f111006785aa95e

dfd037b879401deac9b4e08ed3f4f1f4_7df26f47757c6bd74ad17f7961e58a65

64bd60949f43a2423c6a363f4595d3a5_0b194a965db2e87f548506c3e14e7b39

今までに何度か海外に行ってみて思ったのは、それぞれに国の「色」があるなということ。
日本の伝統色のように、各国に独自の色があり、それは多くがその国の自然の色だったりします。
そして、植物や土に由来する色はもちろん、そこで見られる空や大地、動植物の色が、その国のイメージになっていたりもしますよね。
実際にその国に行って取材し、制作された着物もあるそうです。

日本の着物は日本の色を使ったものが多いので、どんな大胆な着物が出てくるのだろう?と思いながら会場に足を運んだのですが、
53か国の着物それぞれが、珍しい色遣いだったり、意匠だったりするにも関わらず、とてもしっくりとくるものだったんです。
もちろん、気候や文化が大きく異なる国はとても新しい感覚、アジアの国々のように文化の共通点が多い国は懐かしい感覚という違いはありましたが、本物は多くを許容してくれるんだなぁと思いました。
今回は日本人のモデルさんでしたが、それぞれの国の女性が着たところも見てみたい。
きっと似合うはずですから。

こちらは今回発表になった新作。

50fbd37c2ecee9daebf259a57b36b6ed_80063548ad66858652cc9d83749a0d53 e9c62e30a29f0223141153fb5091646c_6c595c56fca0e5412051d9a69cce2deb

ショーの解説にあった言葉を聞いてはっとしたのですが、織物や染物って、そもそもエジプトやインドなどの古代文明で培われた技術がシルクロードを通り、中国などを経て日本に入ってきたものが今につながっているわけです。
全世界で時間をかけて、古代の人々の発明が共有されているんですよね。
そういう点でも、世界の人々に共感を持ってもらえるプロジェクトだと言えるかもしれませんね。

制作した人や企業は、日本でも屈指の素晴らしい方々ばかり。
文化を残すという意味でも、とても有意義だと思いますし、2020年に196か国全ての着物が揃ったところを想像すると、実にワクワクするプロジェクトです。
成功をお祈りするのはもちろん、何かお手伝いできることがあるならぜひ参加したいなと思います。

実はこのプロジェクトの撮影に、ウェディングの撮影をお願いしているパートナーのフォトグラファーさんが関わっており、以前からショーを見てみたい!と言っていたら今回お声掛けくださったのです。
そうしたら、ショーを見ていたら、ステージ付近でビデオ撮影をしていたビデオグラファーさんが、これまたパートナーに似ている。
後で彼のFacebookのタイムラインに「撮影していました」と書き込みが!
似ているのではなく、本人でした(笑)
みんな、様々な現場で活躍中!

プロジェクトのサイトにはたくさん素晴らしい画像がアップされています。
各国の着物の柄がしっかり見られるページもあるので、私も後でじっくり見ようと思います。

 

IMAGINE ONE WORLD KIMONO PROJECT

きものサローネの会場には、着物をつくる伝統工芸の展示も。

20ecf0a70f8ec2238667b92b3df6456b_8ef48237af012d4f1b66bb1cf27cea28

やっぱり気になるのは刺繍。
先日、京都で伺った「みすや針」の針も展示されていました。

72fe8a2f1f25c26aa7f13130ecbed701_dd5707dde1a12990ebdaf078c8472826

細かい作業が積み重なって、1枚の素晴らしい着物や帯がつくられます。
結婚式をきっかけに着物に興味を持ってくださる方もいます。
婚礼衣裳を通して、日本の大切な文化を守ることに関われたらなと思います。


Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someone
カテゴリー: Blog - Life is Prima! Weddings, 日本文化、着物   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。