日本刺繍作家・笹原木実先生の展示会へ

日本刺繍を教えていただいている笹原木実先生の作品展に行ってきました。
会場は谷中の「寺町美術館」。
和の風情ある町によく似合う、素敵な建物でした。

13098981_1552959101664317_384886749_n

メインの作品は富士を遠くに臨み、天女が舞う「五重塔」。
生地を手ずから染め、1年がかりで刺した大作にうっとり♪

13129276_1603734749945869_1290845137_n

洋風のモチーフもありますよ。
制作中の「オードリー」では、スワロフスキーも使っています。
黒のドレスの部分はまるでフロッキーのような仕上がりに。

これ、どうやってるんだろう?

13118310_1199820563395316_1426157822_n

同じ刺繍の作家さんでも、色使いやモチーフ選びにその人のセンスが出るんですよね。
刺繍を習いたいなと思った時に、伝統工芸展などでも教室をやっている方はいたのですが、
サイトなどで作品を拝見し、モダンでシックな刺繍に感じ入って、笹原先生が教えていらっしゃる教室に通うことにしました。

この「朝顔」や「花火」はまさにその色使い。
同系色や渋めの色のチョイスがツボなんです。

13118166_245899585763320_1311365353_n

8a16effd5c5dc33b3bd37a5e3f1117e7_560d610e79dd251aa5ff0c39b8f5ac7d

帯にはヒョウのような遊び心のある絵柄も(笑)
スズメは大好きだから欲しいなぁ。

ff8fa0bfbc09623b4f2e389da9c37d55_74d701328516b619b8d03fed2d979b86

6487740b09adb2d0ac15a9b420feebf1_2fd03d987ac2af4c61ed5833610d67e2-1

日本の伝統の色というのはそもそも渋め。
古くは自然の染料を使っていたから当然ですが、十二単の色を見るとよくわかりますね。
「十二単」の襲の部分のグラデーション、美しい。
生命の象徴である赤は鮮やかですが、それでも渋い色とよく馴染むんですよね。

一転して「花魁」は超ゴージャスです。
贅沢な衣裳には実際にたくさん刺繍が施されていたはず。
でも桜の色遣いは先生らしい。

1442239cd84192f88d96d75a7046a767_9d93525dac0d7178cb1557af93850ea0

b72586688ea96bea9affdd15dc92aba1_0c44d0c0b4dc0fdd680a904498d9dd28

この帯は刺繍した布をパッチワークで乗せています。
仕立て上がりのものにもこの方法なら刺繍を足しやすい。
糸の本数や撚りの調整でボリューム感も変えられるのが刺繍の面白いところ。

977592d3a58230a28b5749357556578e_6a2cede6e825d4a2f6be9bdbc52492da

こちら、先生がお孫さん用に刺繍された被布。
梅をいろいろなパターンで刺したもの。
図案集のような面白さがいいですよね。
布も元は先生のものだそうで、そういうストーリーも素敵です。

cf9fa07e2ddbd3dfb2497517c3a0e9ed_6a0f76ab1e464ce78379f753803d4c5e

うさぎが宝物を抱えている袱紗。
可愛いのに渋いのが先生流。

c1e052537326e35c98be11b776ad161f_25fc066579a728364fb8f1ba7b4feed8

私も決められた柄を刺す基礎の部分が終わったので、今度は好きなものをさせるのですが、
大好きな宝尽くしにチャレンジしようか、もうちょっとシンプルな柄にしようか迷い中。
モチベーションを高めるにはチャレンジかなぁ。
このうさぎたちを見て、そんなことを思いました。
会場で一緒になった同じ教室の先輩もそういっていたし……。

刺繍とおしゃべりを楽しんで、近くで気になっていた「上野桜木あたり」を覗いて帰ってきました。
さすが連休、谷中はたくさんの人でにぎわっていましたよ。

3d90a7f4fd7d01a5b4345fda6fe53999_7aedf7a49ae5ffc4ac5ca815d423a267

谷中と言えばネコ。
すいている道を行こうと1本路地を入ったら、ネコさん発見。
13126760_173187606413147_1707967658_n

5月はウェディングも多くてバタバタしていますが、なるべく時間をつくって教室に行こうと思います。
笹原先生、ありがとうございました!


Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someone
カテゴリー: Blog - Life is Prima! Weddings, 日本文化、着物   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。