アパレルブランドのウェディングドレスという選択

帰りにこの建物の上の階のドレスが目に入り、
素敵〜♪と引き寄せられたのは、代官山のグレースコンチネンタル本店。

IMG_0541.JPG

ビスポーク、つまりオーダードレスで、この本店のみで注文が可能だそうです。

こちらの洋服はそもそも繊細なレースやビジューがふんだんに使われています。
私はクラシカルなテイストが大好きなので、こちらのパーティドレスなどをいつも惚れぼれしながら見ているのですが、
ウェディングドレスももちろん同じ、こだわりを感じる素材や細やかなデコレーションに見とれてしまいました。

アパレルのウェディングドレスは、ドレスメーカーのものとはひと味違う雰囲気を持っているのですよね。
トレンドだけでなく、そのブランドらしさがそこにあるからでしょうね。
コンセプトはブランドが持っているものと共通、その世界観がしっかり盛り込まれたドレスたち。

対応してくださったスタッフの方が、ウェディングドレスのショップも面接を受けた経験がある方だったので、ドレスの話で盛り上がりましたよ。
いつもの洋服のコーディネートはその人らしさの表現の最たるもの。
好きなブランドでもしウェディングドレスを扱っているなら、候補にしてみてはいかがですか?


Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someone
カテゴリー: Blog - Life is Prima! Weddings   パーマリンク

コメントは受け付けていません。