招待状からパーティがはじまる

ウェディングのはじまりはどのタイミングだと思いますか?
ゲストに結婚式のお知らせをする招待状を出す瞬間
そこから既にウェディングはスタートしている、私はそう考えます。

いつもPrima!でお世話になっている、
ペーパーアイテムのデザイナー、DesignDK・瀧田さん
先日行ったお客さまとの打合せでは、ウェディングのテーマモチーフやキーワードをベースに、
たくさんのサンプルを見ながら、ゲストがより楽しみになるような内容をご相談。

IMG_7709.JPG

演出につなげられるようなご提案もしていただけて、プランナーとしては心強いデザイナーさんです。
その前の日にはフラワーの打合せも行っていて、装飾の内容ともリンクするものにできそう。
お客さまはもちろんですが、もしかすると私がいちばん楽しみになっているかも……。

招待状には、結婚の報告、結婚式への招待、
そして日時と場所
を書くのがセオリーですが、
ゲストが読み取るのは文字が伝える情報だけではないですよね。
デザインや文体などからウェディングの雰囲気を感じ取るんです。

だからこそ、デザインはとても大切。
楽しみに思っていただくためにも、印象に残るデザインにしたいですね。


Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someone
カテゴリー: Blog - Life is Prima! Weddings   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。